スタッフブログ

社員日記

休校中の子供たち

社員日記をご覧の皆様、こんにちは。

山形県の置賜の病院に勤めている、髙橋と申します。

よろしくお願いします

 

私には、中3と小4の娘が2人います。

今は新型コロナウイルスの影響で、休校中になっているので、約二か月ほど自宅での生活が続いています。

 

子供達はどんな風に過ごしているかというと、午前中は、学校から渡された課題や自主勉強をして午後からタブレットで動画を見たり、今人気の鬼が出る マンガに2人ともハマっているので、その絵を描いたりしているようです

 

他には祖母と一緒に昼食やおやつを手作りしている時もあります。

長女はこの休みで料理に興味を持ったみたいで、いろいろとチャレンジしていますちからこぶ

特に、卵焼きは、私よりも上手に作れるようになりましたきらきら

 

卵焼きを極めたいだし巻き卵を作りたいと急に言い出し、タブレットで作り方を調べて祖母に教えてもらいながら、かつお節でだしをとり、本格的に作ったものを夕食でご馳走してもらいました

 

とても美味しくて「上手だね。美味しかったよ。」と伝えると         笑顔で「本当ありがとう」と返してくれました。

いえ、いえ、ありがとうはこちらのセリフです

 

休校中で本人たちも家族も大変なこともありますが、子供たちの成長や、やさしさを感じることができました。その、やさしさや、成長を大切に感じていきたいと思います桜

 

そして、私達や、子供達の日常が少しでも、早く戻ることを願っています。