スタッフブログ

社員日記

夏に脱アトピー生活

社員日記をご覧の皆さま、こんにちは!

今回は、去年の11月の社員日記NEWちょこっとだけご挨拶させていただいた木村が担当します

7月に入り、気温が真夏日のような暑さになりましたね

夏といえば海!!

今年は松島の「野蒜海水浴場」や、気仙沼の「お伊勢浜海水浴場」、亘理町の「荒浜海水浴場」など、震災後12年ぶりに海開きする海水浴場もあり、この暑さも相まって訪れる方も多いのではないでしょうか。

私も海に行くのは好きなのですが、海で泳いだ記憶があまりなく、釣りをするか遠くから眺めるか程度です。

というのも、昔からアトピーに悩まされており、海の中に入るとかゆみが増し、更にひっかき傷のところが痛くて痛くて入っていられなかったからです。(単純に海に入ってシャワー浴びるのが面倒くさいというものありますが😓)

ですが最近、アトピーについて調べていたら個人的に衝撃の記事が、、、

どうやら海はアトピー改善に良いというもの。 皆さんは知っていましたか

理由についてはちゃんとわかっていないのだそうですが、考えられるものとして海水には消毒効果があり、ミネラルが皮膚のバリア効果を高めてくれるとかなんとか・・・

論文でも、塩水(海水の濃さ:3.5%前後)でアトピーが改善するか実験を行ったものがあり、小児が約94%、成人が約41%、全体では約61%の改善が得られているみたいです(参考論文URL(外部ページ) : https://cir.nii.ac.jp/crid/1390282679274287488

ただ他の記事では、海水の効果でよくなったわけではなく、紫外線を浴びたこと、ストレスを解消させたことによって症状の軽減が見られているとのこと。

どちらが本当なのか、はたまたどちらも正しいのかわかりませんが、結論として海はアトピーに良いということ!

それを聞いたら一度海に行ってみたくなりますね

ただ注意なのが、紫外線は人によって良し悪しがあり、また日焼け箇所が痒くなってしまう人や、日焼け止めクリームなどで肌が負けてしまう人がいるみたいです

もしアトピー改善で海に行こうとしている方がいるなら、自分は大丈夫なのかしっかり確認してから海に行ってくださいね😉